情報システム科
 
教育目標
 高度情報化時代及び産業界の技術革新に対応するため、情報技術の基礎的知識と時代に即した新しい情報技術を身につけるとともに、創造力と合理性を重んじ、産業界の技術革新に対応できうる人材を育成する。
 
目指す生徒像
 コンピュータに関連する情報技術を学び、将来IT産業で活躍する希望を持ち、専門分野での学習に意欲的に取り組む生徒。
 
情報システム科の特色
コンピュータ利用の学習はもちろん、内部の動作原理について学習し、実習を行います。
卒業後は、システムエンジニア、プログラマ、ネットワーク管理者等を目指し、一般企業においても情報技術の担い手として活躍が期待できます。さらに大学や専門学校など情報系への進学を視野に入れた学習も行い、幅広い進路に対応しています。
 
取得を目指す資格
・情報技術検定 3級、2級、1級
・情報処理技術者試験(ITパスポート試験、基本情報技術者試験)
・通信系国家資格
 
◎授業科目<専門科目>
 
(1年)
工業技術基礎
情報技術基礎
電気基礎
プログラミング技術
 
(2年)
実習
製図(CAD)
電気基礎
プログラミング技術
   
ハードウェア技術
ソフトウェア技術
工業英語基礎
 
(3年)
課題研究
実習
通信技術
プログラミング技術
   
ハードウェア技術
ソフトウェア技術
コンピュータシステム技術
 
◎実習内容
 
電気工作1(PIC制御)
電気計測
アプリケーション
ディジタル回路
 
ホームページ作成 
UNIX
プログラミング(VB)
パソコン組立
 
電気工作2(PIC制御)
制御(FMS)
プログラミング(Java)
制御(C言語)
 
電気工作3(PIC制御)
ネットワーク
プログラミング(C言語)
 
 
レゴマインドストームによるプログラミング学習
 
  実習の様子
 

PICを利用して制御を行うための装置製作

       
 

製作物を制御するためのプログラム入力

       
 
 

ロボットアーム制御プログラミング

コンピュータ組立

ネットワークケーブルの加工

       
 
 

UNIXプログラミング

Javaプログラミング

Cプログラミング

 
◎情報システム科資格取得実績(平成28年度実績)

技能検定3級 電子機器組立て 3
ITパスポート 3
危険物取扱者 乙種4類 1
工事担任者 DD第3種 3
航空特殊無線技士 1
第2級陸上特殊無線技士 2
第2級海上特殊無線技士 2
計算技術検定 2級 4
3級 32
情報技術検定 1級 5
2級 23
3級 79
リスニング英語検定 1級 1
2級 1
3級 3
パソコン利用技術検定 3級 8
小型車両系建設機械特別教育(3t未満) 2