平成29年4月18日

気象警報発令時における授業の措置について

 
和歌山県立田辺工業高等学校
 
 気象警報が発令された時、本校の「気象警報発令時における授業の措置について」を以下のとおりとします。
 
1.通常授業日
(1)午前7時現在において、田辺市に暴風警報または大雨特別警報が発令されている場合、全校生徒は登校せず自宅で待機する。また、自宅地域および通学経路上の地域に暴風警報または大雨特別警報が発令されている場合、当該生徒は登校せず自宅で待機する。
(2)午前10時を過ぎて暴風警報または大雨特別警報が解除されない場合、臨時休校とする。
(3)午前10時までに暴風警報または大雨特別警報が解除された場合、 5限より授業を行う。5限開始の15分前よりSHRを行うので生徒はそれまでに登校する。
 
2.定期考査実施日
 (1)午前7時現在において、田辺市に暴風警報または大雨特別警報が発令されている場合は臨時休校とする。当日の考査については、考査終了日以降に別途実施する。

付1大雨等の悪天候により、生徒の登校に危険が予測される場合、警報発令の有無にかかわらず、その安全が確かめられるまで生徒は保護者の指導のもと、自宅待機とする。ただし、保護者は必ずその旨を学校へ連絡すること。
付2授業実施中に暴風警報、特別警報等が発令された場合、生徒の安全確保を最優先に、帰宅経路等を判断した上、生徒への指示を行う。
 
【津波警報・大津波警報】発令時の対応について
上記の「暴風警報」を津波警報・大津波警報と読み替えて対応するが、自身の安全、家族の安全の確保を第一とする。

【参考】防災わかやまメール配信サービス登録方法
   @ 携帯電話から下記あて空メールを送信する。
      regist@bousai.pref.wakayama.lg.jp
   A URL付きメールが携帯電話に返信される。
   B 返信メール内の登録URLにアクセス。 画面に従いユーザー登録する。
   C 登録完了通知メールが返信される。

市町村単位の発表状況は画面下の気象庁サイトをクリックすることによって確認できます。